2008年01月08日

新しい家族を迎えました。

ちょっと遅いですが、あけましておめでとうございます。

アビーのことがあって、クリスマスも正月も
どうでもよくなってしまったアビラテ家だったのですが・・

焦ってはいなかったのですが、
早々に、この子は・・という子に出会い、
寂しいでしょうとお気遣いいただいて
年末に新しい家族を迎え、賑やかに新年を迎えることになりました。

名前はVita(ヴィータ)。
イタリア語で生命という意味です。
アビーのことで感じた命の尊さとか・・
ヴィータ自身のいきいきとした生命の躍動感とか・・
大事な、大事な生命。
そんなことを考えてそう名付けました。
本当は女の子の名前らしいけど、男の子です。

性格は、明るくて素直で遊び好きで甘えんぼ。
本当にいい子です(^^)
びびりんぼなところもありますが、順応性も高いようです。
家でも、もうひっくり返って寝ています。
天真爛漫なヴィータに、私も家族も自然と笑顔になり、
早くも、うちのムードメーカーとなりつつあります。
この子は、誰からも愛される子になると思います。

ただ、前飼っていた黒ラブちゃんが亡くなったときとは
私の気持ちの在り方がだいぶ違っていて・・
アビーは、いろんな意味で、私が守らなくては!という思いが強く、
自分の子供のような、分身のような、特別な存在だったからか
ぽっかり開いた穴の、どうしても埋まらない部分は大きいようです。

ヴィータがどことなくアビーと似ていたり、
仕草を見るにつけ、時折アビーを思い出したりしています。
それは、穏やかな気持ちであったり、切ない気持ちであったりと
いろいろですが・・
改めて・・みんな、かけがえのない子なんだなあと思いました。

ある方から、
アビーは透明犬になっただけで、私や家族のそばにいてくれてると思う、
というお言葉をいただき、妙に納得してしまったし
そうであってほしいと思いました。
そして、ラッテとヴィータと共に成長して欲しいなと・・
そう思ったりしています。

長くなりましたが、
これから、看板犬にヴィータが加わります。
ヴィータとラッテ、そしてNINOを今年も宜しくお願いします。


ヴィータです。
DSCF1118.jpg

くつろぎ中です(^^)
080103-2.jpg

実家のラッテともだいぶ仲良くなりました!
080103-9.jpg

ニックネーム ミドリ at 10:59| Comment(2) | ミドリのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする